だれでも絶対うまくなる。プロが教えるスコアアップのノウハウがぎっしりのオンラインゴルフレッスン 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダフリの原因は大きく分けて4つあります。

スイング中にヘッドスピードを緩める
ダウンスイングやインパクトで力を加減すると、フェースの向きが変わったり、ボールの手前を打ちやすくなります。

グリップがハンドダウンになりすぎている・体とボールの距離が遠い
この2つは連動していると考えていいです。つまり、アドレスした時に両手の位置が低すぎると、自然に体から離れたところにボールを置かなければならなくなります。この形のままクラブを上げて下ろすと、ダウンスイングでクラブヘッドをボールの上から鋭角的に下ろしにくく、ボールの手前を打ちやすくなります。

ボールが正しい位置にセットされていない
ボールの位置が左つま先よりも左寄りにありすぎると、インパクトでヘッドがボールに届かず、ボールの手前を打ちやすくなります。

ダフることが多い人は、まずボールと体の距離を左ひじが脇腹につくくらいまで近くすることです。それと同時に両手の位置を少し高くして構えてみます。

具体的にいえば、アイアンのソール面が地面にぴったり接していれば、本来のライ角どおりに構えることができるので自然とボールと体の距離が今までよりも近くなります。同時に両手の位置も上がってきます。あとはアドレスした時に両手よりもボールを左に置かないことです。思い切ってやや右足寄りに置いてみましょう。


ゴルフダイジェスト・オンライン 激安キャンペーン情報

ゴルフ場営業時間外でも簡単、しかも超お得にゴルフ場予約!

会員限定プレゼントキャンペーンや各種会員特典を常時無料でご提供 GDO

スポンサーサイト

ゴルフ上達ヒントの宝箱 ダフリ一発矯正
「ラウンド中にダフリが出た。止まらない!」なんていう方に即効矯正法です。
身体の重心が目標方向側に移るので必然的にダフリは無くなり、かつダウンブローでインパクトできます。ラウンド中の即効矯正法としても使えますが、できれば練習に取り入れてください。ちなみにフォローは大きく取れなくなりますのでパンチショットくらいのイメージで構いません。

ゴルフ スウィング レッスン ダフリ一発矯正


新製品を大幅値下げ!会員になればさらにお得☆

激安ゴルフ用品情報と格安プレーゴルフ場情報

GDOゴルフ場予約週末直前空枠情報

ダフリは、ダウンスウィングでヘッドをボールに
当てにいく動きが原因です。

本来ダウンスウィングでは、クラブヘッドは手元より
遅れて弧を描いて下りてくるものです。

しかし、ダフリに悩む人の多くはヘッドが遅れてくると
ボールに当たらないという不安感から、手で合わせに行き
その結果、ヘッドが直線的に下りてきて、ヘッドが抜ける
スペースを失ってダフリが発生します。

これを防ぐために、右手と左手を離してクラブを握り
素振りをしてみてください。切り返しからダウンスウィングに
かけての右手と左手それぞれの役割がわかり、
クラブヘッドを丸く振れるようになると思います。

フェアウェイキープ率の高いドライバーランキング

幹事マニュアル付き!GDOでコンペ予約すれば1500ポイントもらえる!

トップページへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。