だれでも絶対うまくなる。プロが教えるスコアアップのノウハウがぎっしりのオンラインゴルフレッスン 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴルフ上達ヒントの宝箱 もっとフェアウェイキープしよう

左ドッグレッグのホールでドローを打つなど、ホールの形状に合わせてティショットを曲げるように言う人がいる。しかしそんなことが安定してできるアマチュアは殆どいない。それよりは、ホール形状がどうであろうと、毎ホール、自分の持ち球を打った方が良いのだ。フェアウェイのベストポジションにボールを置けないこともあるだろうが、フェアウェイキープやそれに近いところにボールを運ぶことはできるだろう。

持ち球を打つ際は、ティボックスが役に立つ。フェード系のボールを打つ時は、ティグラウンドの右側にティアップすると良い(写真)。そしてフックさせたいなら左サイドにティアップしよう。ボールがティマーカーの間にあれば、あなたの身体がその外に出ていても問題ないのだ。

こうすることで、ボールを曲げられる許容が大きくなる。そしてこれは、フェアウェイキープするために、ホールの一方にあるラフを向かなくてはならない時に特に役に立つ。

続きはこちら↓↓↓
ゴルフレッスン動画 もっとフェアウェイキープしよう


会員限定プレゼントキャンペーンや各種会員特典を常時無料でご提供 GDO

ゴルフ場営業時間外でも簡単、しかも超お得にゴルフ場予約!

ゴルフダイジェスト・オンライン ゴルフ用品 激安キャンペーン情報

スポンサーサイト
目指せ!スコア100切り~もう「100」なんて叩かない!

初心者ゴルファーに立ちはだかる、スコア100という大きな壁。練習場ではいい球が打てるのに、なかなかスコアに直結しないという人も多いのでは?スコアを縮めるためには、なんといっても本番での「ラウンド力」が大事だ。ラウンド時の考え方やちょっとした攻め方のコツを知っておくだけで、今の技術のままでも充分100切りできる可能性はあります。

続きはこちら↓↓↓
ゴルフレッスン動画 ラウンドレッスンで100を切る


新規会員登録で、人気の新作キャディバッグが当たる!

世界最大級のゴルフショップで過激に最大20%ポイント還元!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。