FC2ブログ
だれでも絶対うまくなる。プロが教えるスコアアップのノウハウがぎっしりのオンラインゴルフレッスン 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

成田美寿々がメジャー初制覇!最終ホールの「まさか」でフォンを逆転

◇国内女子メジャー◇ワールドレディスチャンピオンシップサロンパスカップ 最終日◇茨城GC西コース(茨城県)◇6,630ヤード(パー72)

茨城県つくばみらい市で開催された「ワールドレディスサロンパスカップ」の最終日、2打差の2位から出た成田美寿々が6バーディ1ボギーの「67」で通算9アンダーに伸ばし、逆転でメジャー初制覇を果たした。通算3勝目。21歳215日の成田は、国内女子のメジャー初優勝では、諸見里しのぶの21歳76日(2007年「日本女子オープン」)に次ぐ6番目の若さでのタイトル獲得だった。

成田と最終組でデッドヒートを繰り広げたフォン・シャンシャン(中国)が1打差の2位。最終組でしのぎを削った成田とフォンの争いは、17番(パー5)でともに1メートル強のバーディパットを入れ合い、最終ホールまでもつれ込んだ。ともに短いパーパットを残し、プレーオフ突入かと思われたが、フォンが約1メートルのパーパットを右に外し、成田が50センチのウィニングパットを沈めて勝負を決めた。

通算7アンダーの3位には一時単独首位に立つ猛チャージを見せた宮里美香。4位は通算4アンダーのアン・ソンジュ(韓国)で、さらに1打差の5位に原江里菜。通算2アンダーの6位タイに穴井詩、ジャン・ハナ(韓国)が入った。米国から帰国参戦した宮里藍は1バーディ、ノーボギーの「71」で通算1アンダーとし、菊地絵理香、渡邉彩香らと並ぶ8位タイで昨年秋以来の国内出場をフィニッシュした。

成田美寿々のクラブセッティング

宮里美香のクラブセッティング

原江里菜のクラブセッティング

宮里藍のクラブセッティング

スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://humility.blog24.fc2.com/tb.php/905-b37168bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。