だれでも絶対うまくなる。プロが教えるスコアアップのノウハウがぎっしりのオンラインゴルフレッスン 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小田孔明が18番イーグルで自身初の逆転V!通算7勝目

◇国内男子◇関西オープンゴルフ選手権競技 最終日◇六甲カントリー倶楽部(兵庫)◇7,037ヤード(パー72)◇

首位と4打差3位から出た小田孔明が、1イーグル、5バーディ、2ボギーの「67」で回って、通算15アンダーで前日首位の藤本佳則をかわし、自身初の“逆転”で今季初勝利を飾った。

藤本と首位に並んで迎えた最終18番(パー5)で、小田は2オンに成功。2メートルのイーグルパットを沈めて、昨年9月「ANAオープンゴルフトーナメント」以来となるツアー通算7勝目を決めた。今季ここまで3戦に出場し、全試合でトップ10フィニッシュの好調さを、最後は気迫で結果につなげた。

首位と2打差2位には藤本佳則。この日は2バーディ、3ボギーの「73」とスコアを伸ばせず“新婚V”はおあずけ。通算12アンダーの3位には河井博大とブラッド・ケネディ(オーストラリア)、張棟圭(ジャン・ドンキュ=韓国)の3選手。小田、藤本と最終組で回った平塚哲二は通算11アンダーで単独6位に入った。

小田孔明のクラブセッティング

藤本佳則のクラブセッティング

平塚哲二のクラブセッティング

今野康晴のクラブセッティング



スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://humility.blog24.fc2.com/tb.php/910-94ad31d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。