FC2ブログ
だれでも絶対うまくなる。プロが教えるスコアアップのノウハウがぎっしりのオンラインゴルフレッスン 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石川遼が2季ぶり通算11勝目 土壇場バーディで劇的逆転に

◇国内男子◇長嶋茂雄 INVITATIONAL セガサミーカップゴルフトーナメント 最終日◇ザ・ノースカントリーゴルフクラブ(北海道)◇7,050ヤード(パー71)

通算6アンダーの3位から首位との2打差を追った石川遼が、6バーディ2ボギーの「67」で通算10アンダーとし、首位から出た小田孔明を捕らえてサドンデスのプレーオフに突入。3ホール目に決勝バーディを奪って小田を下し、今季初優勝を果たした。

最終日最終組で同組の小田を追い上げた石川は、最終18番(パー5)の3打目アプローチを1メートル弱につけ、土壇場のバーディで小田に並びホールアウト。18番の繰り返しで行われたプレーオフ3ホール目、右ラフから刻んだ3打目を手前2メートル弱に絡め、3ホール連続でバーディを並べて決着をつけた。

石川の優勝は、米ツアー本格参戦前の2012年11月「三井住友VISA太平洋マスターズ」以来、約1年8ヶ月ぶりで、国内ツアーの通算勝利数を「11」に。優勝賞金4,000万円を獲得し、賞金ランキングは小田に次ぐ2位に浮上した。

通算7アンダーの3位に、1打差2位から初優勝を逃した山下和宏と、この日のベストスコア「65」を叩き出したK.T.ゴン(韓国)。前年優勝の薗田峻輔は通算5アンダーの6位。23位から出た松山英樹は4バーディ、1ボギーと3つ伸ばし、米ツアー初優勝からの凱旋試合を通算3アンダーの17位で終えた。

石川遼のクラブセッティング

小田孔明のクラブセッティング

薗田峻輔のクラブセッティング

谷口徹のクラブセッティング

スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://humility.blog24.fc2.com/tb.php/920-2084a674
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。