だれでも絶対うまくなる。プロが教えるスコアアップのノウハウがぎっしりのオンラインゴルフレッスン 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

植村啓太のフィーリングゴルフ 飛ばすためのフォロー・フィニッシュ

フォローからフィニッシュにかけての動きです。この部分でポイントとなるのが遠心力。遠心力を最大限に利用することで飛距離を伸ばすことができます。遠心力を引き出す方法は、なにか大きな物を目標方向に放り投げるように動かします。実際に重いものを投げるだけで体感できる動きですが、そのポイントを説明していきましょう。

スイングのポイントとして両脇を締めるレッスンを受けたことがあると思います。ただ、フォローからフィニッシュかけてはこの脇を締める動きが弊害となることがあります。要するに腕を体に付けたままだと遠心力が生まれないのです。スイング弧も小さくなりますし、腕が走らないので遠心力も当然生まれません。腕は思い切って体から離してしまうくらいでいいでしょう。

では脇を締めなくてもいいのかという疑問を持つ方もいるでしょう。腕は体から離しますが、ポイントは左ヒジの向きになります。ヒジが外側を向いてしまうと、これは単純に脇が開いているだけ。ヒジが内側を向いていると、脇が開いているように見えても、しっかり締まった状態をキープできていることになります。これはアドレス時でも同じことで、構えたときに両ヒジを内側に向けておくことがポイントになります。

続きはこちら↓↓↓
ゴルフレッスン 飛ばすためのフォロー・フィニッシュ


会員限定プレゼントキャンペーンや各種会員特典を常時無料でご提供 GDO

ゴルフ場営業時間外でも簡単、しかも超お得にゴルフ場予約!

ゴルフダイジェスト・オンライン ゴルフ用品 激安キャンペーン情報

スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://humility.blog24.fc2.com/tb.php/925-7c21d330
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。