だれでも絶対うまくなる。プロが教えるスコアアップのノウハウがぎっしりのオンラインゴルフレッスン 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

申智愛が今季3勝目!賞金女王争いは混戦へ

◇国内女子◇ニトリレディスゴルフトーナメント 最終日◇恵庭カントリー倶楽部(北海道) ◇6,522ヤード(パー72)

2打差リードで出た最終日、申智愛(韓国)が最終日も「70」とスコアを伸ばして通算8アンダーとし、2位に3打差をつける逃げ切り優勝。最終18番で1メートル強のウィニングパットを沈めて右手で小さくガッツポーズをすると、人懐っこい笑顔がこぼれた。

今年から国内ツアーに専念している申が、シーズン3勝目を挙げて賞金女王争いに名乗りを上げた。これで、イ・ボミ、成田美寿々、アン・ソンジュ(韓国)に並ぶ4人目のトリプルクラウン。09年に米ツアーで賞金女王に輝いた実力者が、国内のビッグタイトルも視野に入れた。

通算5アンダーの2位には、藤田幸希とイ・ボミ(韓国)の2人。自身初の最終組からツアー初優勝を目指した西山ゆかりは、「79」とスコアを崩して通算3オーバーの17位タイと下位に沈んだ。また、アマチュアの新垣比菜が7位タイとトップ10入りを果たしている。

申智愛のクラブセッティング

イ・ボミのクラブセッティング

藤田幸希のクラブセッティング

堀奈津佳のクラブセッティング

スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://humility.blog24.fc2.com/tb.php/930-7ed53549
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。